役職者が絶対に言ってはいけないワード3選!部下が全員年上!?ゼロ店長の考え | 役職者の心得

役職者が絶対に言ってはいけないワード3選!

部下との接し方

役職者が絶対に言ってはいけないワード3選!

 

『部下のやる気がなくて困った。』

『部下のやる気がないので目標達成ができない。』

そんなお悩みをお持ちの皆様朗報です!

部下が全員年上!?特異な経歴を持つ『ゼロ店長』の心得指南!!

役職者は皆が注目する存在。その役職者が絶対に言ってはいけないワードがあります。

 

 

1.「めんどくさい」

役職者として日々業務を行っているとふと『めんどくさいな』と感じるタイミングがあるかもしれません。

ですが、それは絶対に言ってはいけないワードです。

また言ってはいけないだけではなく絶対にその気持ちを悟られてしまってもいけません!!

それを言うことにより部下から「もしこれを言ったら『めんどくさい』と言われる(思われる)かも」と相談を一切受けなくなってしまいます。

そうするとコミュニケーションが取れなくなり、どんどん部下との距離が開いていき、じきに実績も落ちて行ってしまうでしょう。

 

 

2.「こんなこともできないのか」

役職者であるあなた達はきっとそれなりに優秀な実績を収めたので役職を得ていることでしょう。

ですが、そのあなたの目線で上から物事を言うと部下から見たあなたは『敵』になります。

あなたにとって簡単なことでも、それができないから『部下』なのです。あなたと同じことができればその部下もあなたと同じ役職についているはずです。

それを理解したうえで指摘する際は「どうやったらこれができるようになるか」という二人三脚の心がとても大切です。

 

 

3.「何度言ったら分かるんだ」

「何度言ったら分かるんだ!」この言葉は社会にでている皆様も一度は聞いたことのあるセリフではないでしょうか。

この言葉が出るときはきっと何度も何度もあなたはその部下に対して説明したことでしょう。

ですがこの言葉を言ってしまうと部下からの信頼は無くなってしまいます。

なぜか?それは言われても分からない(=忘れてしまう)からです。

起きてしまった事はどうにもできないもの。では次にどうすればできるようになるか(=忘れないようになるか)を一緒に考えましょう。

 

 

いかがだったでしょうか?

上記の言葉は熱心に仕事をしている皆様はきっと言いたくなることでしょう。

ですが、そこはぐっとこらえて

『どうしたらできるようになるか』

を部下としっかりと向き合い、二人三脚でその壁を乗り越えましょう。

乗り越えた壁の数が多ければ多いほど、部下にとって・チームにとって大きな財産となることでしょう。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

部下との接し方
初めての管理職!リーダーシップとマネジメントについて!

  初めての管理職!リーダーシップとマネジメントについて!   『部下のやる気が …

部下との接し方
1
部下から相談を受けた!できる役職者はどうする!?

部下から相談を受けた!できる役職者はどうする!?     『部下のやる気がなくて …

部下との接し方
1
実績向上の秘訣はコミュニケーションにあった!?

実績向上の秘訣はコミュニケーションにあった!?     『部下のやる気がなくて困 …